ヘアセットスクール開校10年を目前に控え、いろいろと考えております。

クリスマスまであと4日。今年もあと10日となりました。皆さんにとって2016年はどんな年になりましたか?今年はいろいろとターニングポイントというかキーポイントな年だったようです。

今まで作り上げたものを揺さぶられて「本当にこれでいいのか?」「本当にやりたいことは何?」「この先もこのままでいいのか?」と自分に問いかける年だそうですし、2016年に出会った人や物、出来事などは今後2017年から始まる10年間に関わる大事な出会いだそうです。

So-magicヘアセットスクールも2017年の7月でまる10年を迎えます。そんなタイミングもあって、昨年あたりからずーっと「これでいいのか?」「私がやりたいことはこれだったか?」「状況に甘んじて気づかないフリしてたことはないか?」と疑問が浮かび上がり、かなり深く自分と向き合う年でした。6月の夏至の頃には爆発して夫にぶちまけたり(笑)こんな話をするとみんなに驚かれますが(笑)好きなことを仕事にしているがゆえ、なんでも出来るがゆえの悩みはあるのですよ(^^;)(笑)

秋になったあたりから、キャリアがあってスキルの高い人に仕事を振り分ける状況になり外注スタッフとして仕事をお願いすることが増えたりして、いつの間にかスッキリと霧が晴れたような感覚になってきたタイミングで11/19.20の伊勢の神宮の正式参拝。ミラクルな出来事にたくさん直面し、気づけば「私の体を神様のお役に立てるお手伝いに使ってください」と言ってました。

さらに11月後半から12月にかけて、会う人会う人「着物」「和文化」「伝統工芸」「継承」というキーワードが飛び交い、私だけでなくカメラマンの夫まで「普段着の着物を若い子に着てもらう」をコンセプトに作品撮りをするほど。

そして先日ある著名な方からのご紹介で、やはり著名人のヘア・メイク・着付を依頼されて東北に出張した際に、その方とお話していて記念日スタイリスト®︎の重要性と価値を褒めていただき、地方こそ必要性を感じるという話になりました。

秋口に現れた外注スタッフにも「私も記念日スタイリスト®︎になりたいです!どうしたらなれますか?」と言われ、当スクールの卒業生だけでなく、経験と実績のある人にも記念日スタイリスト®︎の認定をして活動を一緒にしてもらえることで、私がずっと温めてきた「髪結い復活プロジェクト」が始動するのでないかと思い始めました。

幸いにも夏にヘアセットスクール基礎コースのテキストを作成し、順調にご購入していただいておりまして、手にした方々からは「コマ割りの写真とポイントが書いてあるので分かりやすい!!」と好評な事もありますし、2017年からはテキストを中心に通信講座にポイントを置き、10年間続いたヘアセットスクールは少し開催日を減らしてペースを落とすつもりです。(2016年12月末で基礎コースの新規生徒の募集は一旦終了いたします)

その分「記念日スタイリスト®︎認定試験・育成講座」に時間を割こうと考えています。まだカリキュラムや日程などは未定なのですが、2/4の立春以降、もしくは3月の春分までに確実な形でご紹介できるようにしたいと思っていますので、気になる方がお金をためておいてくださいね(笑)。

ここへ来て1人では出来ない仕事の話が各方面から入ってきており、育成の必要を実感しております。それも踏まえて2〜3年のうちには今よりも規模の大きなヘアメイクサロンをオープンし、カットやカラー・パーマなどの一般美容から晴れの日のお支度(ヘア・メイク・着付)までトータルにサポート出来る店を作り、記念日スタイリスト®︎を増やしていこうと考えておりますので、来年からもどうぞよろしくお願いいたします。

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうま すずよ

関連記事

  1. ヘアセットに悩んだ時、あなたに相談する場所はありますか?
  2. チャンスの神様の前髪を掴むべきか掴まざるべきか…
  3. 本物を見る・知るという大切さ
  4. ハーフのかぶせ&カールアップ&一束ネープシニ…
  5. ヘアセットの教科書
  6. ハーフのかぶせカールスタイル
  7. ヘアセットの一番大事な基礎が通信講座で学べます
  8. 自分の技術をコントロールする事は出来ますか??
PAGE TOP