キングコングの西野さんから学ぶ、フリーランスの生き方

何かと話題のキングコングの西野さん。時代の先を行く感覚が面白くて、いろいろとヒントをもらえるのでよくブログを拝見しております。

このブログ記事(売れない本の作り方)を読んで、ふとウチで販売してるテキストも同じかも??と思ったのでスクールのブログでシェアしてみようと思います。

So-magicのヘアセットスクールでは基礎に力を入れていて(ほかでこんなに細かく教えてくれるところはないからね(^^;;)同じ内容を10年間教え続けてます。

10年前は私がテキストを作らなくても、授業を受けた生徒さんが自分で注意点のメモを取り、自分で写真を撮り、帰宅してから自分でそれをすべてノートに清書して、撮った写真をプリントアウト貼り、オリジナルのテキストを各自が作成してたんです。

当時は週に一度のペースで通ってくる生徒さんも多く、翌週には「先生、先週の授業をまとめてみました」と綺麗に清書して写真が貼られたノートを見せてくれる人が多かったもんです。だからこそ、あえて私はテキストを作ることはしませんでした。生徒さんが自分で覚えて思い出して考えてまとめることが一番の復習になるから。

ところがだんだんスマホが増えてきた事で、写真を撮る・ムービーを撮るという事があまりにも手軽になった分、人は自分の頭で記憶するという事が苦手になってきたらしく(^^;)、いつの頃からかメモを取ってノートに清書するという事をする生徒さんがいなくなってしまいました。

中には「前回の内容を忘れたのでもう一度教えて下さい」と普通に言ってくる人もいます。(本来はそれ、補習になるので有料になりますけどね(^^;)つまり、授業を受けた後に復習もせず、練習もせず、そのまま何もせずに次回に来ているという事。

もうこれは時代の流れというか、学び方が変わったというか、そんな生徒さん達が増えて来たこともあって、こちらの伝えたい事を分かりやすくまとめたテキストを作ろうと動き出し、やっと昨年の夏に完成させました。

実は一度、出版プロデューサーに相談したこともありましたが、「実際に技術指南の教科書が店頭に置いてあっても、自分が出来ないってバレたくない美容師さんやヘアメイクさんは買わないよね??」と言われ、一般向けのセルフアレンジヘア的な本にした方がいいとアドバイスされました。

ただ本を出版したいとか、自分を著者として売っていきたいとか、ヘアメイクとして有名になりたいだけだったら、そのアドバイスに従って売れる本を書いた方がいいんでしょうけど、私が伝えたいのはそういう事ではなくて「本当にこれからヘアセットをする人が学びたがってる基本的な技術」についてだったので(笑)あえての自費出版で作りました。

当然本屋さんなどでは売れないし、Amazonは…調べて無いや(^^;)売ってもらえるのかしら?(笑) なんてくらいの知識しかないので、発売するまえからHPやブログ・Facebookなどで告知をして事前予約を取り、事前振込みしてくれた方には印刷が出来次第すぐに発送できるようにしました。

おかげさまで、スクールの卒業生やまったく知らない遠方の方など、たくさんの方にお申込みいただくことが出来て、当初の予約販売の分で印刷代金はまかなえております。今思えばクラウドファンディングを使えばよかったな~とも思いますが(笑)当時は全く思い出しませんでした(^^;)

それこそSo-magicのスクールは少人数向けでひっそりと開催している個人のスクールなので、(内容は大手スクールには引けを取らないですけどねw)だからそのスクールの教科書を大手の出版手段を取って発売してもあまり売れないと思っています。もうちょっと私が有名にでもなればまた別なんでしょうけど。

テキストの発売からまもなく1年になりますが、そろそろまた新しいことを始めてみようと思っていますので、近々またブログやHPなどでお知らせしていこうと思っています。

 

 

テキスト付ヘアセットスクール通信講座についてはこちらをご覧ください。

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうま すずよ

 

関連記事

  1. ヘアセットの基礎を学ぶ6か月の少人数グループレッスン
  2. チャンスの神様は前髪しかないって本当なんですよ。
  3. ヘア・メイクサロンSo-magicの実例ブログ
  4. 基礎コースのグループレッスンがスタートしました
  5. ヘアセットの一番大事な基礎が通信講座で学べます
  6. 遠方からの生徒さん
  7. 遠くても通いたいと思えるスクールとは?
  8. ついに!!基礎コースの教科書が印刷段階に入ります!!
PAGE TOP